ubuntu15.04 に brackets1.3 をインストールする

ubuntu

今回atom330マシンにubuntu15.04をインストールしたんだけど、
OSインストール後の記念すべき第1回目のアプリとしてbracketsを
インストールすることにしました
windowsで使ってみて、なかなかおもしろいと思ったからですが。

adobeのページから、Linux用のパッケージをダウンロード。
さて、インストール・・・。
ソフトウェアセンターが立ち上がって・・・あれれ、インストールできない。

エラーが出る。「依存関係が満たされていません。libgcrypt11(とかなんとか)」

・・・libgcrypt11が必要ってことかな?
じゃあ、入れてみよう。
ソフトウェアセンターからlibgcrypt11をインストール。
そののち、再度、bracketsをインストール。
・・・あれれ、またまた同じエラーメッセージが・・・。

いろいろ調べた結果、下記のサイトを発見。

==============================================
How To Install Brackets 1.3 On Ubuntu 15.04, Ubuntu 14.10, Ubuntu 14.04, Ubuntu 12.04 And Derivative Systems
( http://linuxg.net/how-to-install-brackets-1-3-on-ubuntu-15-04-ubuntu-14-10-ubuntu-14-04-ubuntu-12-04-and-derivative-systems/ )
==============================================

英語なので、自信はないけれど、以下の記述に(これだ!)と思い、そのとおりにやってみました。
==============================================
In this article I will show you how to install Brackets 1.3 on Ubuntu 15.04 Vivid Vervet, Ubuntu 14.10 Utopic Unicorn, Ubuntu 14.04 Trusty Tahr, Ubuntu 12.04 Precise Pangolin, Linux Mint 17.1 Rebecca, Linux Mint 17 Qiana, Linux Mint 13 Maya, Pinguy OS 14.04, Elementary OS 0.3 Freya, Deepin 2014, Peppermint Five, LXLE 14.04, Linux Lite 2 and other Ubuntu derivative systems.

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/brackets

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install brackets

Optional, to remove brackets, do:

$ sudo apt-get remove brackets
=============================================

まあ、一番下は、アン・インストールのやり方だから、その上の3行だろうなあ。
1行目はおそらく、リポジトリにbracketsの記述を追加しろってことだろうなあ。
2行目はおそらく、その追加をapt-getに反映させろということだろうなあ。
3行目はおそらく、その新しいapt-getでbracketsをインストールしろってことだろうなあ。

これでやってみたら、libgcrypt11が組み込まれて、bracketsがダウンロードされ、インストールされた。
ubuntuのシステムとか、linuxのシステムとか、apt-getのシステムとか、まだよくわからないが、
とにかくできた。

忘れないように、ここに書いておきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>